自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣といえば、私の場合、待機電力の消費を抑えるために出来るだけコンセントを抜く習慣だと思います。

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣といえば・・・ (女性 38歳)

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣といえば、私の場合、待機電力の消費を抑えるために出来るだけコンセントを抜く習慣だと思います。
冷蔵庫は無理ですが、テレビや据え置き型のゲーム機などはわずかながらでも待機電力を消費していると思います。また、見ていない、使っていないのに電気を使うのはもったいないので極力こまめにコンセントを抜いています。
ただ、テレビはしばらく見ていないと、コンセントを差してから電源を入れてもしばらく番組が映りません。これは、テレビがデータのチェックを行っているからなのですが、今のテレビに買い換えてから、最初は故障なのではと冷や冷やしたのを思い出します。
最近の家電は省エネにも配慮しているせいか、このように待機電力を減らすべくコンセントを抜いても、さほどの効果がないかも知れません。とはいえ、電力を抑える事でCO2の排出を抑制出来てエコロジーなのは確かです。

以前私の家では落雷でテレビとクーラーが故障してしまった事があるので、コンセントを抜くのはその対策の一助にもなっていると思います。
面倒に思う事もありますが、それでも人に自慢出来るエコ習慣だと思っています。

Recommend

Copyright (C)2017自慢してもいいと思える自分のエコ習慣.All rights reserved.