自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

近年、日本はもちろんのこと世界中でエコに対する意識がどんどん高まっていると聞きました。

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

近年、日本はもちろんのこと世界中でエコに対する意識がどんどん高まっていると聞きました・・・ (女性 43歳)

近年、日本はもちろんのこと世界中でエコに対する意識がどんどん高まっていると聞きました。
私自身も、大切な地球を守っていくために、企業や会社をはじめ、家庭でも小さなエコを積み重ねていくことが重要だと思い始めています。
我が家でも、数年前から節電を兼ねてエコに対する意識を少しずつ高めているところです。
自分たちのできる範囲で続けているエコ習慣はたくさんありますが、中でも人に自慢してもいいと思える自分のエコ習慣は、冬でもできる限り暖房を使わないことです。
私は北海道で暮らしているので冬の寒さは厳しく、時につらく感じます。
でも、昨年の冬はエコを考えて23時以降は暖房を一切使わなかったんです。
それまでの時間は最低限の暖房を入れていますので、23時以降はあえて暖房を使わず、マイクロファイバーで作られた部屋用のアウターを着て、暖かく過ごしていました。

アウターは2,500円ほどで購入したものなので、お財布に大きな負担はかかりませんでした。
ちょっとした工夫をするだけで、昨年の冬は灯油と電気をかなり節約できたと満足しています。これまでは、寒いと感じるままに暖房を使っていたので、ちょっと反省しているところです。

このエコ習慣は、今後も引き続き行っていきたいと思っています。

Copyright (C)2017自慢してもいいと思える自分のエコ習慣.All rights reserved.