自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

自慢してもいいと思っているエコ習慣は、お風呂の水をためない事です。

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

自慢してもいいと思っているエコ習慣は、お風呂の水をためない事です・・・ (女性 76歳)

自慢してもいいと思っているエコ習慣は、お風呂の水をためない事です。
シャワーで流しっぱなしにするのと、お風呂に溜めた水ではどっちが無駄か、という議論があります。そこで実際に溜めてみたところ、お風呂の水のほうがはるかに無駄になっていることがわかりました。

お風呂は、お風呂いっぱいに溜めないと入れません。その点、シャワーは短時間であるほど使う水が少ないので、使う量をコントロールできるのです。
お風呂に入るとなると、家族が一度に入らないといけませんよね。家族そろって、ざぶんとやります。その水は体を洗うわけでもなく、排水溝に流れていきます。まったく無駄だと思います。
その点シャワーは、体を洗わない時、桶に水をちょっと溜めておくことができます。この差はかなり大きいです。
これはけっこう気がついていないと思うので、みなさんに自慢できると思います。
それでは、使っていないお風呂はどうなっているのでしょうか。そこに雨どいから水を引き込んで、溜まった水で洗濯しているのです。

Copyright (C)2017自慢してもいいと思える自分のエコ習慣.All rights reserved.