自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

ここ数年、「エコ」という言葉をテレビや日常会話の中で聞かない日はないほどです。

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

ここ数年、「エコ」という言葉をテレビや日常会話の中で聞かない日はないほどです・・・ (女性 36歳)

ここ数年、「エコ」という言葉をテレビや日常会話の中で聞かない日はないほどです。
会社はもちろん、一般家庭でも子供から高齢者までいろいろな人たちが関心を持っていて、エコのために様々な取り組みをしています。
そんな時代なので、お米の磨ぎ汁を植物にやるとか、使ってない電化製品のコンセントを抜くとかそういうことは当たり前になっていて、自慢できないかなと思います。
そこで、他に自慢してもいいと思える自分のエコ習慣を考えてみると、ありました!それは、10年近く前の服をいまだに着ていることです。
私は、あまり洋服を買いません。
でもオシャレは大好きですし、オシャレだねとよく言われます。それは、洋服は買わないけれど、流行りの小物を購入して合わせるのです。
小物がイマドキだと、オシャレに見えます。しかも、その小物もユニクロやしまむらやネット通販などの安いお店を利用しています。フリーマーケットなんかも、よく利用します。洋服代もほとんどかからないし、洋服も大事に何年も着るので、これが私のエコ習慣です。

そして、何年も着た服が穴が開いたり、シミができたりした場合は最後に雑巾として利用した後、清々しい気持ちで処分します。

Copyright (C)2017自慢してもいいと思える自分のエコ習慣.All rights reserved.