自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

限りある資源を大切にするエコの心構えは、将来の子供や孫たちの自然環境のために必要です。

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

限りある資源を大切にするエコの心構えは・・・ (女性 56歳)

限りある資源を大切にするエコの心構えは、将来の子供や孫たちの自然環境のために必要です。
私でも何かできないか、考えてみました。
そしてコンポストを利用して、生ごみを減らすことを考えました。
コンポストでできる堆肥を利用して、畑で作る野菜を食べて安心な有機野菜にできます。
さっそく土中式のコンポストを二つ購入し、畑の脇に設置しました。
土や米ぬかを混ぜたものを底に入れ、毎日家庭で出る生ごみを入れます。そして時々かき混ぜます。匂いがしたり、虫がわいたりしたらもう一つのコンポストを利用します。しばらくすると、最初のコンポストは匂いも虫もなくなり、土になっています。これをシャベルで取出し、2週間ほど空気にさらすと発酵が進んで良い堆肥になります。
これを畑の土に混ぜると、野菜がすくすく育つようになりました。
生ごみは出ないので、エコに貢献できているな、という思いが強くなります。コンポストを設置してから1年ほどになります。自慢してもいいと思える私のエコ習慣です。

Copyright (C)2017自慢してもいいと思える自分のエコ習慣.All rights reserved.