自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

今年の夏は原発が軒並み停止状態という事もあり、例年以上に「節電」の必要性が国民に向けて強く叫ばれています。

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

今年の夏は原発が軒並み停止状態という事もあり・・・ (男性 41歳)

今年の夏は原発が軒並み停止状態という事もあり、例年以上に「節電」の必要性が国民に向けて強く叫ばれています。
僕が人に自慢してもいいと思っている節電習慣は、「夏に一切エアコンを使わない」事です。
現代人の多くは、少し気温が高くなると簡単にエアコンのスイッチに手を伸ばそうとしますが、着ている物を脱げば外気温が30度ぐらいでも、結構快適に家の中で過ごせるものです。

我が家は一軒家ですので、夏は家中の窓は全て網戸状態で開放しています。こうする事で結構心地良い風が室内を通り抜けるので、軽く扇風機の風に当たる程度で汗もかかずに過ごす事ができます。
あくまでも個人的な意見ですが、現代人はやたらめったらエアコンを使ってしまうため、室外機から排出される熱風が、近年日本の夏の気温を異常に暑くしている元凶だと思っています。エアコンを付けている家が珍しかった昔の日本の夏は、最高気温の上限が精々33度ぐらいだったと記憶しています。エアコンの使用を減らせば、特に都市部の異常な暑さは相当解消されそうな気がします。

Copyright (C)2017自慢してもいいと思える自分のエコ習慣.All rights reserved.