自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

ものすごく自慢というわけではありませんが、我が家のエコ自慢は節約と密接にかかわりあっています。

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

ものすごく自慢というわけではありませんが・・・ (女性 44歳)

ものすごく自慢というわけではありませんが、我が家のエコ自慢は節約と密接にかかわりあっています。
それは牛乳パックの再利用と、水の節約です。
1リットルものの牛乳パックは、5人家族の我が家の場合、一日一箱は消費しています。この牛乳パックの使い道は、切り開いてまな板の代わりに使用したり、底部分を切り取ったものは、卵をとくのに利用しています。
水の節約は、お風呂で残った水を洗濯にまわしたり、ベランダの掃除にも使ったりしています。おかげで水道料金は、いつも安くすんでいます。
節約にはもっといろいろな方法があるかもしれませんが、小さな子供がいる我が家にとっては、この程度の節約で十分なのかもしれません。
水道料金は、料金に比例をして水道代が定められているのではなく、ある一定の量を越えると、割増価格になってしまいます。5人家族の場合、気をつけなければ、一定の量を越えると突然水道代が高くなる仕組みにあるので、我が家では毎月かかった水道料金代を紙に書いて提示しています。

Copyright (C)2017自慢してもいいと思える自分のエコ習慣.All rights reserved.