自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

私は自分の家を持ってから、庭にコンポストを設置しています。

自慢してもいいと思える自分のエコ習慣

私は自分の家を持ってから、庭にコンポストを設置しています・・・ (女性 40歳)

私は自分の家を持ってから、庭にコンポストを設置しています。野菜を切ったあとに出る芯や皮、魚の骨などは全部コンポストに入れます。これらの生ごみは少しずつ土へと還っていきます。そして畑で育つ野菜の絶好の肥料に変身します。
真夏にはコンポストの中は高温になり湿度も高くなるので、虫が発生していないか、生ごみを入れるたびにチェックしなければなりません。
でも生ごみが「ゴミ」にならずに肥料となり、いずれは自分の口に入ることを考えると、コンポストを覗くことは苦痛にはならなくなってきました。

寒冷地なので、冬場は本来なら、コンポストを使うことはできません。
でも最近の我が家は雪が降る前に大きな穴をあけておき、一冬分の生ごみが入るようにしておきます。そうすることで冬のごみの量も格段に少なくなりました。
その上、夏からの肥料の量も増えたので、野菜がとても美味しくなったのです。
冬はコンポストまでの道が険しくなりますが、子供たちにも美味しい野菜を食べさせたいので、これからもこのコンポスト生活は続きます。

Copyright (C)2017自慢してもいいと思える自分のエコ習慣.All rights reserved.